見つけてしまったが最後

語彙力の限界に挑んでいます

藤井直樹担と名乗る決心がついたので決意表明聞いてください

 

 

 

宣誓〜!!!!私オタクは、藤井直樹くんの担当をすることを、ここに誓います!!!!

 

え???やっと????今までなんだったの???????????

 

 

 

もうね、無理だよね!!!!だって藤井くん見てないと不安になるもん!!!藤井くんの最高を見逃しちゃうんじゃないかって!!!!全神経を視力に集中させて藤井くん見てたいもん!!!!私は藤井担だ!!!!!!!

 

藤井くんを知らないで生きていく人生なんて考えたくないし、藤井くんの成長を見れないオタクなんてやってる意味ないし、藤井くんのパフォーマンスはトキメキ製造機だし、コンサートでは緑色のペンライトを振りたいし、藤井直樹くんのフォトセットください!って言ってときめきたいし、「大丈夫!降りないから!」って言ってたJr.祭り2017の頃の自分に生温かい視線を送りたい。

 

本当に藤井くんを見つけてしまったきっかけなんて些細なことで。たまたま2017年1月16日の少年収当たって、たまたまその回が東京B少年トークの回で。そんなたまたまその場にいただけの私だったのに。藤井くんが手を挙げて「はい!」って言ってから自己紹介始めて。本当にそれだけ。その二言だけで藤井くんを見つけてしまって。

 

人生何があるかマジで分からんよな!?だってその日少年収入ってなかったら藤井直樹という最高峰アイドルを見逃して生きていく運命だったろうし!そう考えるといろんな偶然が重なったことに感謝しかねえな!?藤井くんと出会わない人生のことを思うと怖くて震えが止まらねえな!?藤井くんに出会えた私ってめちゃくちゃ幸せ者じゃない!?藤井くんに出会えて幸せだ!!!

 

まあ藤井担になるまでお察しの通り、1年8ヶ月もかかってるけどな!?ここ半年くらいは割とマシだったけど、本当藤井直樹しんどい症候群なった前半はマジできつかった。いや、本当に去年の祭り以降に会った友達には醜態晒しまくってるけど、本当に本当に藤井直樹という波に抗いまくっていた。好きなのに。足が付かないほどの深い海にいるくせして、近くに浮き輪あるのに絶対掴まないという無駄な抵抗すりゃ、そりゃあしんどいっすよ(遠い目)藤井直樹という海で溺れしぬかと思った。何度か社会的にはしんだ

 

1年8ヶ月も何と葛藤してんだって話だけど、今思えば私には必要な時間だったし、いや本当マジで好きなくせしてこれ以上好きにならないようにしようという無駄な抵抗はしんどすぎたし、それでもやっぱり私は藤井くんと今世で出会えて良かったって思えるし、今スッキリした気持ちで藤井担だ!って言えるから結果的に良かったかなって。超悩んだ〜、超泣いた〜*1

 

藤井くんのアイドルという仕事に真摯に向き合ってるところが好き。

アイドルである自分に誇り高いところが好き。

関節のエグいダンスが好き。

曲の世界観に合わせて表現力を遺憾なく発揮する姿が好き。

私服のセンスが好き。

強い目で踊るのが好き。

穏やかに笑う顔が好き。

O脚気味な足だって好き。

タリーランプをすぐ見つけてウインクかますのが好き。

背はちっちゃいけど心が大きいところが好き。

BYAKUYAの前奏のダンスが本当に好き。

コズメロでお星様みたいな君が好き。

表現力で観客を全力で殴ってくるのがたまらなく好き。

キラキラしてる藤井くんが大好き。

 

挙げたらキリがないくらい、藤井くんが好きだって思えるのが、とっても嬉しくて照れ臭くて幸せで。藤井くんのことを自担って言いたいなあ、って思えるようになった。

 

でも1番大きかったのは、『ハピアイ2幕、幕が開いた瞬間すぐ探したい人』を考えた時に藤井くんが出てきた。それが本当に大きかったし、ハピアイやってる頃の自分に言ったらきっと失神しかねないから、過去の自分には内緒にしておきたいお話。ABCの藤井くんが見たいよ〜〜〜〜〜〜

 

前のブログでも書いたけど、ananでの発言読んだ時「この子についていけば幸せになれるんだろうなあ」って強く思った。きっと藤井くんの中で「アイドル像」があって、そのアイドル像に近づくためにはこうあるべき、みたいな思いは少なからずあると思って見てるんだけど、そうやって考えてアイドルしてる子に惹かれてしまう自分がいて。

正直、今まで好きになってきたアイドルと藤井くんは系統が違うと思う。私の担歴を知ってる友達に最初藤井くんのお話したら「え!?藤井くんなの!?」ってすごく驚かれたのをずっと覚えてる(笑)わかる、私もびっくりしてるから(笑)

 

でも、それでもやっぱり、藤井くんに惹かれて、もっと知りたいと思って、もっとパフォーマンスが見たいと思って、もっともっと応援したいと思って。こうやって言葉で紡ぐのは野暮だと分かっていても、自分の気持ちを一旦アウトプットしたくて書いてしまう。すごく、いま、ワクワクしてる。

 

 

いつまでも「推しは藤井直樹くん」じゃなくて、「担当は藤井直樹くん」って言いたい。いい時も悪い時も、藤井直樹くんを1番近くで応援したい。藤井直樹くんの“これから”を見ていきたい。

 

だから、もう、藤井くんは「推し」じゃない。1年8ヶ月、藤井くんをちょっと離れたところで見てきてやーっと決心つきました。ウダウダ悩んで、酒飲みながら病んで、帝劇で藤井くん好きすぎて泣いて、EXで藤井直樹にメロるオタクやって、ようやく。情緒不安定すぎない?こんなオタクでごめんな

 

 

 

 

藤井直樹くん、改めてこれからよろしくね!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

*1:言葉の綾ではなくリアルに泣いてたから怖い